PCIe PIPE 16bit Descrambler(Verilog.zip)

*****購入・使用に関する注意事項および、ダウンロードに関すること*****
ライセンスについては、購入された個人様に限り、何度でもご使用頂ける形態とさせて頂きます。つまり、購入された方がご自身でコーディングされたコードと同じ扱いということです。自己責任でお使い頂く分には、申し訳御座いませんが、弊社への問合せは応じかねます。
SNS等へのアップロード等による内容公開・情報流布については禁止事項とさせて頂きますこと、ご理解とご了承の程、お願い申し上げます。
デジタルコンテンツである当商品はクレジットカード決済しか出来ません。複数購入や、他の商品との同時購入は出来ませんので、御了承下さいませ。
決済後に送付されるメールからダウンロードして頂きますよう、お願い申し上げげます。ダウンロード可能な時間はメール取得後72時間以内になります、ダウンロードは3回までとなっております。
スマートフォンやタブレット端末からはダウンロード出来ない場合がございます。

PCI Express のデスクランブラ・モジュールです。
本来、スクランブラとデスクランブラはPCI Express の物理層の機能ですが、PIPE (PHY I/F for PCI Express)で上位層・下位層を隔てて設計する場合には、同機能は何故か上位層(つまりMAC 側)の責任範囲となります。多くの場合、既存のPCI Express のIP を用いることで、スクランブラやデスクランブラを設計することから回避可能ですが、何かの事情でMAC を設計する必要に迫られてしまった場合、あるいはIP を使いつつも、シミュレーションしてみたら、切り口であるはずのPIPE に現れるのはスクランブルのかかったデータばかりで理解できないとなった場合等々、デスクランブルするモジュールをガイド役にしたい場面が極まれに訪れます。そんな時に本モジュールをお使いください。
PIPE はデータ16 ビットの仕様を想定しています。8 ビットの場合は、規格書(PCI Express Base Spec)のAppendix C に詳しく記載されていますので、そちらを参照ください。

言語はVerilogを使用しており、Verilog95以降の環境に適合します。
字下げはハードタブを使用しています。タブの設定はタブストップ4でご覧下さい。

ドキュメントはこちら->http://www.gopher-tec.jp/web_store/DOC/PCIePIPE16bitDescrambler.pdf

¥ 30,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(452542 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。